お金を借りるという事がどういう事かを知る

自分が一番最初にキャッシングを利用したのは、社会人1年目の時です。大学のときにアルバイトをし過ぎて扶養が外れており、住民税をまとめて払わなければならなくなり、自責の念もあり友人ではなくキャッシングでお金を借りる事にしました。

154256

正直にいうと消費者金融ということに少し抵抗はありました。しかし、就職しているし、月々返済で考えると負担も大きくないと考え、利用しました。

この手軽さが自分にとっては悪魔のささやきでした。こんなに簡単にお金を下ろせるのかと、不覚にも自分は少しワクワクしてしまったのです。そうなると、普段我慢していた物が欲しくなりました。

例えば、ノートパソコンや一眼レフ、電子ピアノなどです。月々の返済だから大丈夫と、欲しい物を購入するようになり、恥ずかしいことに半年でキャッシングの上限に達しカードを止めてしまいました。

そして、キャッシングには金利がありますので、実際に使用した金額の遥か上を行く金額に膨れ上がっていました。

今、金利の返済に追われる生活をしています。本来、お金を借りるという行為は自分の収入に見合わない事象が発生するからするものであり、その事象がやむを得ないものかそうでないかの判断を誤ってはならないと学びました。

私の場合はただ欲を埋めただけですので、今になって思えば間違いなくやむを得ない事象ではなかったと、後悔しています。

考えたすえカードローンを利用することに

旦那が仕事を辞めてしまいすぐに再就職をしたのですが次の給料まであと一ヶ月もありお金がない状況になってしまいました。

452662

私は専業主婦なので給料もない、家のローン、車のローン支払うものが結構あったので貯金もろくに出来ず次の給料まで生活出来ないと思い親にお金を借りようと思ったのですが心配をかけたくなかったので何かないか調べていたらカードローンが出て来ました。

即日融資が出来るという事だったのですぐ申し込みをし審査が通りお金を借りる事が出来ました。

必要最低限のお金をかりなんとか給料日まで過ごす事が出来ました。

金利は安くはなかったですが貯金して来なかった自分も悪いし兎に角必死でした。
さすがにいっきに返せなかったので何回かにわけて返済して行きました。

今までカードローンと言うと別に悪い事ではないけど良いイメージではありませんでした。
いざ自分がお金がなくなって必要な時にないと言う状況に置かれ、救世主だと思いました。

よくCMでご利用は計画的にとやっていますが本当にそうだと思います。
すぐにお金をかりる事ができるので歯止めが効かない方は借金地獄になる可能性があります。

本当にご利用は計画的にです。

無事返済が終わりもうこんな事が起きないように上手くやり繰りをして行きたいです。

カードローン、未だに終わっていません

私は統合失調感情障害者です。感情障害という中に「躁病」が入っており、私はその所為でカードローンで服やゲームなど様々なものを見境なく買ってしまい、今でもローンは残っています。

ローンは親に払ってもらっており、肩身がせまい思いをしています。

katamigasemai

どうしてあんなに買ってしまったのかと、今では本当に後悔しています。その中には現在兄弟で使っているPS4なども含まれているので一概に悪いとも言えないのですが、問題は私がまだ働いてはいけないという点です。

前に記述したように私は統合失調感情障害という精神障害者です。なので、安定しないと何をやらかすか自分でも分からないのです。そのためドクターストップがかかっていて、自分のローンを自分では払うことができないという状況に陥っています。

ローンやキャッシングが無ければこんな事にはならなかったのですが、後に入院する羽目になった私に払えるわけもなく、働くのは早くとも来年となっています。

これからはローンは使いません。キャッシングも最低限にして、今回のような事にならないように胸に誓おうと思います。

ひとまずは、病をマシにするところから始めてみたいと思っています。
皆さんもローン、キャッシングの利用には気をつけて下さい。